#archive_category:インタビュー

インタビュー:ポケモンの3D化について - ポケモンXY

岩田

石原さんは、3D化については
どうみていましたか?

石原

3Dになることで、
これまであまり意識しなかったところも
ハッキリわかるようになったんです。
たとえば、自分ではしっぽだと思っていたものが
そうでなかったりとか、
「このひげを・・・」と指示しようとしたら、
「それはツノです!」とか言われたりして(笑)。

岩田

(笑)

石原

そもそもポケモンは、
あらゆる生き物がもっている多様性を
すべて表現しているところもありますから、
モデリングはけっこう難儀でした。

増田

(しみじみと)難儀でしたねえ。

岩田

そもそもたくさんのキャラクターが登場する
世の中のゲームのほとんどがそうですけど、
これが主役級、これは大ボス、これは中ボス、
これがその他です、みたいな分けかたをされていて、
ちからのかけかたに強弱をつけて
キャラクター開発をするじゃないですか?

石原

そうですね。

岩田

でも、このゲームの場合は、
遊ぶ人それぞれに好きなポケモンがいるので、
たくさんのポケモンのすべてに
均等なエネルギーを注いでつくられることが
要求されるわけですよね。

石原

どれも手を抜けませんからね。

岩田

なので、つくる方は
地獄だなあと思うんですけど(笑)。

増田

ええ(笑)。でも、自分たちとしては、
そういうことを長年やってきましたので、
当然のことではあるんですけどね。

#data:2013年10月10日
#person:増田 順一(ますだ じゅんいち)岩田 聡(いわた さとる)石原 恒和(いしはら つねかず)
#series:ポケットモンスター X・Y
#source:https://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/ekjj/vol1/index.html

Welcome Back!

Login to your account below

Create New Account!

Fill the forms below to register

Retrieve your password

Please enter your username or email address to reset your password.

Add New Playlist