#archive_category:インタビュー

インタビュー:フェアリータイプの追加について - ポケモン X・Y

岩田

新しくフェアリータイプが加わることで、
調整が大変だったんでしょう?

増田

(しみじみと)大変でした・・・。
でも、新しいタイプのポケモンが加わることで
全体的なバランスをいちから見直すことになりましたし、
その結果、ポケモンが育てやすくなったりと
とてもいい機会になったと思います。

岩田

石原さんはいかがですか?
新しいタイプが登場するということは、
ゲームのバランス調整だけでなく、
これまでずっとポケモンカードゲーム(※6)の
プロデュースを担当されてきた石原さんにも
大きな影響があったと思いますが。

※6ポケモンカードゲーム=『ポケットモンスター』シリーズの世界をテーマにした、2人用の対戦型トレーディングカードゲーム。

石原

そうですね。
みんなで半年くらい悩みましたから(笑)。

岩田

必勝法がかんたんに見つかると
遊んでいてもつまんなくなりますから、
単純に必勝法が見つからないように、
全体を再構築しないといけないわけですよね。

石原

そうなんです。
でも、ポケモンカードゲームでも
ドラゴンタイプはとても強かったですし、
それに対抗できる勢力が登場することに関しては、
自分としても大歓迎でした。
ですから、そういう意味では、
「久しぶりに新仕様の設計ができるぞ」と、
みんなで盛り上がりましたね。

岩田

ああ、そうなんですね・・・。
「大変だ大変だ」と言いながらも、
久しぶりに新仕様の設計ができるので
みんなでワクワク、ニコニコしながら
調整をしていたんですね。

石原

そうですね。
それに、たとえばプリンのように、
これまでにも登場していたポケモンたちが、
新たにフェアリータイプとして登場するようになりましたので、
そういう意味でも、すごく新鮮でしたね。

岩田

そのように、今回は
フェアリーという新しいタイプが加わり、
「スカイバトル」(※7)と「群れバトル」(※8)という
新しいバトルが追加されたことで、
遊びかたも、これまでとはずいぶん変わりそうですね。

※7スカイバトル=ひこうタイプなど、一部のポケモンしか参加できない空中戦。離れた場所にいるトレーナーとも対決することができる。
※8群れバトル=野生のポケモンとのバトルのひとつで、複数のポケモンの相手を同時に行う。一度にたくさんのポケモンを倒すことができれば、一気に自分のポケモンを成長させるチャンスにもなる。

#data:2013年10月10日
#person:増田 順一(ますだ じゅんいち)岩田 聡(いわた さとる)石原 恒和(いしはら つねかず)
#pokemon:プリン
#series:ポケットモンスター X・Y
#source:https://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/ekjj/vol1/index3.html

Welcome Back!

Login to your account below

Create New Account!

Fill the forms below to register

Retrieve your password

Please enter your username or email address to reset your password.

Add New Playlist