投稿者:Alta
女性
2023-07-18 20:38:44

小さい生き物の記録 #20

寄り添う小さい生き物の記録を兼ねて、今日も日記を綴ろうと思う。 うちにはモクローがいる。娘の味方。 穏やかな性格で、昼寝をよくする男の子だ。 うちには娘がいる。悩みという概念を獲得した。 陽気な性格で、好奇心が強い女の子だ。 娘がお友達と遊んで、家に帰るときのことだった。 付き添っていたモクローの目が鋭かった。そして「連れてきたよ」とか「戻ったよ」の意味の「ホー」が、いつもより2段くらい低かった。 なにかあった?と娘にきいてみると、お友達が、わざと聞こえるように「〇〇(娘の名前)って〜、なんか自分が世界の中心です〜みたいな感じ出してるよね〜何あれ〜」と言っていたらしい。 そこで娘は、「わざわざ言うなら悪口よりも、一緒に遊びたい!って言う方が可愛いよ?」と宣ったらしい。相手の子は顔を真っ赤にして帰っていったそうだ。モクローはその間ずっと肩に留まって相手を睨みつけていたとのことだ。 何故かこの話をしている時、1人と1羽は妙に自慢げだった。終わりに「悪口を上手く躱せてカッコよかったな、モクローも口出ししないで頑張ったたな」と言うと、さらに胸を張って「そうでしょ!隣のおじいちゃんが教えてくれたんだよ!」「ホー!」と自慢げだった。 なるほど、お隣のおじいちゃん、年齢だけじゃなく老成してるもんな、良い学びを得たな… 娘もモクローも、何故そんなにも強かに育ったのか…そんな風に育てた覚えは…覚えはないが背中は見せたかもしれないな…。 2人は仲直りするのか、そもそも仲直りするつもりがあるのか、口出しを控えて見守るというのは何とも難しいものだ。
\イイね!/
メール通知登録
通知方法
2 コメント
古い順
新しい順 高評価
Inline Feedbacks
View all comments
匿名
7 か月 前

子供って知らない間に成長していますよね。
褒められて得意げな娘ちゃんとモクローくん、とても可愛いです。

TOP / TCB