投稿者:本好きヒノアラシ
2023-07-09 22:42:25

本日の読書感想文

『エルフーンのぼうけん』 二足歩行のニャースからポケモン島に囚われているカイリューの話を聞いたエルフーンは、カイリューを助けるため冒険の旅に出発します。ふくがん書店。 子どもの時に気に入っていた児童文学です。こちらのタイトルよりも、『エルフーンとカイリュー』のタイトルの方が有名かもしれません。 『エルフーンのぼうけん』『エルフーンとカイリュー』『エルフーンと16タイプのドラゴン』の三巻からなるシリーズものです。 イッシュ地方で発売された作品ですが、カントー・ジョウト地方でも根強い人気を誇っていますね。 エルフーンが救助にやってきたポケモン島ではカエンジンやレントラー、ドサイドンといった、エルフーンよりもずっと強くて大きいポケモンが行く手を阻みますが、エルフーンのいたずらごころと機転で乗り切るのがこの作品の面白いところ。 がんばリボンで飾り付けされたカエンジンの挿絵は、なんとも言えない面白さと可愛らしさがあります。 エルフーンと一緒に、不思議で愉快な冒険に旅立てる一冊です。
\イイね!/
メール通知登録
通知方法
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

TOP / TCB