投稿者:本好きヒノアラシ
2023-07-04 22:46:01

本日の読書感想文

『限りなくグランブルに近いブルー』 思春期少女の成長と悩みを描いたヒューマンドラマ。メタモン文庫。 かのシキミ賞受賞作品というのも納得、最近においては珍しい、質の良い純文学です。 変わりゆく周囲と変わらない、変わりたくない自身への葛藤。そんな自身を置いていくかのような手持ちポケモンの進化と変化。 非常に重い内容で、少々過激な性的描写がありますが、それを無くしては本作は成り立ちません。 過激な描写もですが、個人的には作中でポケモンが亡くなるところが一番の注意ポイント。苦手な方はお気をつけて。 思春期の重く辛い、けれど輝かしくもあるあの時期を追体験出来る一冊です。
\イイね!/
メール通知登録
通知方法
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

TOP / TCB