投稿者:Alta
2023-06-27 19:58:55

小さい生き物の記録 #8

私との関係性についての小さい生き物の記録を兼ねて、今日も日記を綴ろうと思う。 うちにはモクローがいる。私のことはおそらく同僚だと思っている。 穏やかな性格で、昼寝をよくする男の子だ。 うちには娘がいる。私によく「○○、大好きー!」と言ってくれる。 陽気な性格で、好奇心が強い女の子だ。 娘はあれなんだろう?これはなに?とよく質問してくる。物によっては駆け寄って行ってしまう。 ちゃんと知ってることについてはほぼその通りに話し、知らないことについては「○○だと思うんだけど、○○(娘の名前)はどう思う?」ときいてみたりする。なかなかに色んな発想が聞けて面白い。 モクローは私が一仕事終えてリビングのソファに座るとき、チラッとみて一言「ホー。」と言ってくれる。 なので私も「ありがとう。」などと返す。 外では私の頭の上、もしくは肩が定位置だ。娘と進行方向を見ている。娘が離れていきそうだと後を着いていってくれたり、転びそうになった時は寸前で掴んで地面にダイビングしないようにしてくれる。 そして大丈夫?と言うかのように「ホー。」と声をかける。娘もニッコリして「ありがとう!」と返す。 買い物の時、娘の「ほしがる」攻撃を「てだすけ」するのも、それを私がダメだと言ったときになぐさめるのもモクローの役割だ。少し私を「にらみつける」のも忘れない。後から何故ダメだと言ったのか問われるので、しっかり理由を説明できないと「つつく」をお見舞いされる。 髪の毛のためにも、頭をつつくのはやめてもらいたい…
\イイね!/
メール通知登録
通知方法
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

TOP / TCB