投稿者:シンオウからの男
/ 写真家
37歳
男性
2023-05-18 22:07:31

パルデアに行った時のはなし

結構前に、家族でパルデアに旅行したんです。 で、ポケモンたくさんいるねぇかわいいねぇとなっているところに響き渡る突然の悲鳴。何かと思って駆けつけてみれば、祖父が土下座して謝っていた- コリンクに。意味が分からず祖父に聞いても、「ポケモンは危ない」という趣旨のことしか言わず話になりません。コリンクを何か別の危険なポケモンと見間違えたのかな。
\イイね!/
メール通知登録
通知方法
1 コメント
古い順
新しい順 高評価
Inline Feedbacks
View all comments
匿名
9 か月 前

こう言った話をお求めでなかったら申し訳ありません。シンオウ地方を始めとした歴史を専攻している学生です。

お祖父様の年齢にもよるかもしれませんが、シンオウ地方では100年ほど前(ヒスイ地方、と呼ばれていた頃)はポケモンと人間、互いに警戒しあっていた時期でもあり、トレーナーと呼ばれる存在もこの最中に初めて見つかったと言うレベルと言われています。
そのため人間の間では「ポケモンは怖い生き物」「人間には制御出来ない力を持つ恐ろしい存在」と言うのが常識に近かったそうです。

もしかしたらお祖父様はそう言った時代柄の環境や教えがあり、1歩街を出たらすぐに野生ポケモンと接触する(した?)状況に怯えていた可能性もあるのでは…?と思いコメントした次第です。
参考になるかはわかりませんが、何かの取っ掛りになれば幸いです。

TOP / TCB