投稿者:カバネ
/ 会社員
2023-05-15 02:38:42

奇妙な懐かしさ

先日、仕事から帰っていると、森から子供の泣き声が聞こえたんだ。俺は子供がいたこともないのに、その声に何故か懐かしさを感じて(というか子供が夜中に森で泣いてるなんて大変!)その泣き声の主を探しに行ったんだけど、中々見つからなくて。 当分森を彷徨った果てにようやく見つけたのが白っぽいボクレーだったんだ。俺はボクレーなんて手持ちにいたことがないし、ましてやその子は色違いで、色違いのボクレーは生まれてきてから一度も見かけたことは無かった。でも、近づいた時に確かに感じたんだ。 この子と昔、一緒に旅をした。 って。おかしな話だろ?俺はそもそも旅なんてしてないのに。でも、その感覚はどうにもまやかしのようには思えなかった。混乱してると向こうからコンタクトをとろうとあの小さな手を振ってくれて、その瞬間に思わず泣き出した自分にびっくりしたよ。その後、その子と一緒に家に帰ったんだけど、好みの実や好きな歌が知るはずないのに頭にスッと浮かんできたんだ。 嘘みたいな話だけど、もしかして前世で一緒に旅をしたのかな。なんだか、とても不思議な出会いをした気がするよ。
\イイね!/
メール通知登録
通知方法
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

TOP / TCB