2023/05/21 10:16

今日は…

今日は久々にハガネールに会いたくなったんで実家に戻ってきたぜ。俺と家族とハガネールの仲は特殊でさ、まあ聞いてよ。
俺がハガネールと初めて会ったのは7歳の時、裏山でヌメラと遊んでたんだ。(ヌメラの話はまた今度)その時大きな地鳴りとともにハガネールが出てきてさ、出て行けって感じで威嚇してきたわけ。しかもサイズがでかい!13mぐらいあったなあ。
それで泣きながら家に帰って親父に聞いたんだ。そしたら「アイツは山の主なんだ。昔からここを守ってるんだよ。パパも小さい時は怖かっけどいまは仲良しだよ」だって。それから裏山は怖くてしばらく行けなくなった。それから1年後、アイツとの関係が変わる出来事があったんだ。(ここから長くなるぜ)
俺の実家はハクタイシティから出て北の方にあるんだけどハクタイとキッサキを結ぶ幹線道路が出来るって計画をお偉い会社が立ててたんだ。それがちょうど俺の町と裏山をぶち抜くらしくてさ、当時は肯定派と否定派でかなり揉めたよ。でも最終的に町はそれなりに経済も回ってるし娯楽も観光もあるから町の方針は幹線道路はいらない〜ってことになったんだけどそしたらその会社が強硬手段に出てきてさ、街の強い人たちを片っ端から倒してったわけ。それで「明後日の夜またくる。その時までに考えておけ」って。すげー!悪役のセリフじゃん!!
でもやっぱりみんなこの町と自然が好きだからどうやって相手を退けるかってことになってさ、みんなが強いポケモン集めたり作戦考えたりして、それでも厳しいって感じだった時に出てきたのが裏山のハガネール、しかもリングマとかニューラとかゾロゾロ連れてきた!親父曰く協力してくれるってことらしい!
それから約束の日までに色々準備して当日。あいつらカイリキーだのサイドンだのエレキブルだの連れてきたんだ、しかもダンプカーとか乗って。やる気マンマンじゃん。でもこっちは準備してるから、まずあなをほるで作った落とし穴で相手の出鼻をくじいてやった。工事用車がほぼ動けなくなったからそっから肉弾戦だ。取っ組み合うカイリキーとリングマ、そこにニューラがこおりのつぶてでサポートする、こっちも負けてないぜ!
それから1時間ぐらいしていよいよ相手の大将が出てきた。こっちは親父とハガネール、相手はドサイドン。先に動いたのはドサイドン、じゅうまんばりきで強烈な体当たりと踏みつけをしてきた!でもハガネールは受け止めて、長い体躯でしめつけながらりゅうのいぶきを浴びせる。
「ドサイドン!ばかぢから!」
「ハガネール、ジャイロボール!」
すごい戦いだ!お互い一進一退、ただ少しハガネールが押され気味だ……頑張れハガネール!
そんな感じでしばらくしてお互い体力も減って、ドサイドンがこれで最後と言わんばかりの突進、じゅうまんばりきをしてきた。こっちのハガネールは…光ってる!?
「行くぞハガネール!メガシンカだ!!そしてジャイロボール!!」
メガシンカ…初めて見たぜ。
「揺れるから気をつけろよォ!じしん!!」
メガシンカのチカラは強大で一瞬でドサイドンを倒した!最初からメガシンカ使えよって思ったけど!
負けたアイツらはポケモンも置いて遁走して、残されたポケモン達は結局町で暮らすことになったとさ、めでたし…ってまだ話すことあるわ!
そんな感じで町を守ったハガネールは一躍人気者、おれとヌメラもハガネールと仲良くなって裏山で遊んでても怒られなくなった。親父の子供だって認知されたからかなあ?特にオチもないけどこうしてハガネールと仲良くなったのね。

ちょっとというかかなり長くなっちゃったなあ。もっと文章書くの上手くなりたい。

メール通知登録
通知方法
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

About

TCB (ch/Poketter)は、ポケモンが実在する世界で運営されている、インターネット上のコミュニティサービスです。

3201 Post
23514 Comment
TCB/poketter

ポケモンがいる日常を覗いてみよう