2023/05/20 0:45

ラランテスが雪国で快適に暮らす方法

タイトルの通り、ラランテスと暮らした経験のある人に助力願いたい。
この前近場で開催された、ポケモンの里親探しの会に行ってきた。理由があって元の持ち主から離れるポケモンとか、ブリーダーが育てたポケモンとか色々いるやつ。普段見れないようなポケモンも広い会場にたくさん集まるから、ふれあい目的だったり興味本意でいく人もいるじゃん?私もそう。
そこでラランテスと会った。初見は鮮やかでいかにも南国っぽい、かわいい子だな~と思ったのよ。そしたらどうも私の連れてたストライクを彼女が気に入ったらしくて、ぴったりくっついて離れなくなった。二匹は何だか並ぶと絵になるけど私困惑。ストライクも困惑。担当の職員さんも困惑。大きな目をうるうるにしてストライクと私を見上げるラランテス(くっ、かわいい…!)。
連れてってほしいのはさすがに伝わったけど、一つ問題がありまして。
タイトルの通り、雪国在住なのです。さすがにシンオウほどではないけど、年間の日照時間は短いし冬は曇天が晴れみたいなもん。調べたらやっぱり野生のラランテスはアローラやパルデアみたいな太陽がさんさんとしてる温暖な地方にいる草タイプみたいだし(というか草単タイプな事にびっくり、虫じゃないんだ)、せめてホウエンとかカントーの暖かい土地ならなあ…と思うけどもラランテスの決意は固いようだったので、そのまま家に迎えた。先住のポケモンたちとも仲良くやってる。
今の時期はまだ良いけど、冬場は植物用のライトでどうにかなるんだろうか?なにか他に良い案が無いものかと悩み中。私の手持ちにはストライクの他にキノガッサがいるけどそこまで日光に気を遣う草ポケモンは経験が無い。せっかく我が家に来てくれたから快適に過ごして、もしかしたら初めてかもしれない雪も見せてあげたい。
何か良い案やアイテムがあったらぜひ教えて下さい。

メール通知登録
通知方法
2 コメント
古い順
新しい順 高評価
Inline Feedbacks
View all comments

雪国出身の者です。キノガッサと同じ気配りで全然大丈夫です。ラランテスは意外と秋口〜雪の降り始めの寒さであれば外で活動できます。
日光を浴びなければならないと言われるのは、花の色合いを保つためなので、本ポケが元気そうなら気にしすぎなくて大丈夫かと思います。

冬場はよく晴れた日に外出できます。特性がリーフガードであればにほんばれ必須です。こうごうせいも覚えておくと、日光浴ができるのでおすすめです。
万が一、吹雪いてきたらすぐにボールに戻るなど、危険を回避するための約束をしておくと良いと思います。

主さんのラランテスにとって、今までとは異なる環境ですので、最初はできる限り付き添って、軒下には行ってはならないなどの基本的な注意事項を教えてあげてください。
良い雪国ライフを!

意外と寒くても過ごすうえでは平気なんですね。冬場は彼女の様子を見つつ考えたいと思います。にほんばれは良い案ですね、マシンかレコードを探してみます。
この数日はストライクやキノガッサ、母のルカリオの後ろについて家の中外を色々眺めています。彼ら先輩方は氷弱点でも雪の中で遊びたがるくらいたくましいので、色々と彼女に教えてくれそうです。今更私が何かする必要があるか分かりませんが、霜焼けや風邪には気を付けたいと思います。
とても参考になりました。ありがとうございました!

About

TCB (ch/Poketter)は、ポケモンが実在する世界で運営されている、インターネット上のコミュニティサービスです。

3224 Post
23748 Comment
TCB/poketter

ポケモンがいる日常を覗いてみよう